ノラネコに餌をあげる人間について3・・・

20120831-0830-1.png
このシリーズもついに完結です。
犯人が分かりましたよ。
そして推理はあたっていた・・・
そしてこの野良も犯人が分かり、その後、居なくなりました。

あれから監視を続け、ほぼアヤシイ人物を特定していたわけですが、
あたえる餌の内容も人の食べ残しと言うよりも、キャットフードや
ネコ缶と、金が掛かるモノをあげていたので、マークしていたのは
同じ駐車場の利用者で、それなりに余裕のある人物・・・
20120831-0830-3.png
この車ですね。
以前から動きがおかしいと見ていたんですが、ビンゴ!
そして、人の車の下に餌を置く瞬間をカメラの映像が捉えていたので
ある日、この車に張り紙をしてやった。
他人の車の下に餌をやるな!と・・・
車に来るのを待って、とも考えたのですが、こちらもそんなに
ヒマじゃない。だから警告してやった・・・
すると数日後、新たな行動を起こす。
この犯人はおばちゃんだったのですが、職業はペットに関する職業。
で、動機は分かりませんが、ここに住む野良猫を保護したかったのか
ある日、餌とゲージを持ち込み、炎天下の中、駐車場で数時間、
このノラと格闘していた模様・・・
20120831-0830-2.png
確保できたのか?は確認していませんが、その後そのノラの姿を
見ていない。
新たなノラがウロウロしているので、どうも縄張りの権利者が代わった
雰囲気ですね。
そうです。たとえ1匹のノラをもし救ったとしても、そこにはまだまだ
同じ状況のノラは存在する。
だから人間が関与して何かが解決することはない。
安易に手を差し伸べても、新たな問題が生じる事もある。
デリケートな問題です。
この犯人の目的はいまいち分かりませんが、その後、その行動は
無くなり、うちの愛車にマーキングされる事も無くなった。
とりあえず一旦落ち着きを取り戻した我がパーキング・・・




人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク