ホンダ、F1からの撤退・・・

“ホンダは5日、2008年シーズンを最後に自動車レースのフォーミュラ・ワン(F1)から撤退すると発表した。同日会見した福井威夫社長はF1の技術・開発者約400人を「次世代環境車やエンジン開発に投入する」と表明。自動車の販売不振が深刻化するなか、本業に経営資源を集中するというホンダの決断は、F1に参戦する欧州の自動車メーカーの戦略にも影響を及ぼす可能性がある。”

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−各分野の重要ニュースを掲載

創業者、本田宗一郎氏の志が・・・
地元の企業ですから応援していたのですが、少し寂しい
気持ちにもなりますが、経営者たるもの、決断力、判断力
大切ですよね。
アメリカはどうなんですか?
20081206-im20081204AS2M040400412200813.jpg

“米上院銀行委員会は4日、ビッグスリー(米自動車大手3社)救済を巡る公聴会を開いた。ドッド委員長は自動車大手の破綻は「あらゆる産業に影響を与える。何もしないことは解決策にはならない」と述べた。一方、ゼネラル・モーターズ(GM)のリチャード・ワゴナー会長は過去の経営の誤りを認めたうえで、年内の40億ドル(約3700億円)の即時融資を改めて求めた。”

NIKKEI NET(日経ネット):写真ニュース−最新のニュース写真を掲載
税金で助けてもらわなければならないとは・・・
そしてその資金の一部は間接的に?直接的かもしれないが
日本にも間違いなくトバッチリがやってくるでしょう〜
で、雇用の問題ですが、”派遣切り”とか侍的な話題も
世間では騒がれていますがよく分かりません。
雇われている企業に文句を言っているようですが、
仕方ないと思うのですがいかがでしょう?
企業は生き残る為にダイエットするのは当然。
正社員だってある日突然会社が無くなることも・・・
だから元の派遣会社に言うべきことで、更には、
政府に言うべき事ではないのか?
そんな仕組みを作った根本に問題があったと言うこと。
まあ、選挙にも行かず政治に参加せず、文句だけ言っても
それはまた筋も違ってくる・・・
でも今は、年金の国庫負担の問題など、国の資金繰りも
厳しいようで、中途半端なバラマキを約束したが為に、
無い袖振れなくなりつつ、色々忙しい様で・・・
とにかく、自分の身は自ら守る為の事を考えておかないとね。
弱肉強食のサバンナと同じ状況だよね。
この先もっと荒れ果てた荒野を歩ける力量が・・・
OFF:04:00−ON:08:00
M:パン
L:焼そば
D:カキフライ
人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク