リュースティック・・・

20100605-0604-2.jpg
またこれですが、今回はいい感じですよ。
基本はフランスパン系に近いですね。
思った以上にしっかりふくらみましたね。

先日、ちょっと立ち寄った本屋で、1分ほど立ち読みしたその本には・・・
20100605-0604-1.jpg
写真もほとんどなく、教科書みたいな本でしたが、ちょっと衝撃的な内容が
書かれていましたよ。
最初のパンができた時のレシピみたないな内容で、今でこそイースト菌や
天然酵母を使って発酵させますが、その本によるとそれらは一切使わない。
じゃ〜何で発酵させるのか・・・
自然に空気中に浮遊している天然酵母的なモノが付着するまで待つ。
だそうです。 え〜〜〜〜って話ですよね。 
早くて数日掛かるって、その前に生地は乾燥しちゃってないのかな?
詳しく読んでないので何とも言えませんが、あの本はやっぱり買って
おくべきたっだか・・・
それからちょっと気になっている・・・
そう言う事なんですね。きっと・・・
パンになる前は、単に練ったモノを焼いていたのでしょう。
それがある時偶然酵母菌がやって来て、膨らんでからそうなったのでしょう。
つまりそう言うものなんですね。
今までそこまで掘り下げたこともありませんが、何かが生まれる時は
奇跡的な偶然から生まれるのかもね。
何でも続けていたら、いいことあるかもね。




人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする