必ずやって来る・・・

0808-1
最近特に感じているから、今日のこのタイミングはかなり焦った・・・

で、今日の件は単なる誤報ではない。と思う。
何かの意図やメッセージがあるのかも・・・って・・・
通知が出た瞬間、どう動きましたか?
生死の分かれ目の行動を反省・・・
自分はまずiPhoneを握って、Macは諦めて、服を探した。
そして靴を履いて玄関を開けた・・・
・・・数分が経っても何事も無く、その緊張感がムダになった事に安堵。
速報通り大きな地震が来ていたらどうなっていただろう?
描き掛けの図面はPCごと無くなっていただろうし、
この建物が耐える事ができただろうか・・・
そして生き残れただろうか・・・
ヤバかったかもしれない。
確実のその日は近づいているのだろうし・・・
再度、考えておく必要があるとは思うけど、あの数分、数秒は動揺が大きいんだよね。
で、その通知は揺れてる最中に鳴ってる事になるんだろうな〜
しかし、ホントに逃げる際にiPhoneは要るのだろうか・・・
電波は無くなるだろうし、電源も難しくなるはず。
この写真の100%のエネルギーもあッちゅう間だ。
じゃーもっと必要な物は・・・
身を守れたらそれでいいのか・・・
生きてたらなんとでもなるか・・・
問題はそこだよね。




人気blogランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク