敬老の日

敬老の日の対象年齢って・・・?
統計によりますと・・・・
日本の65歳以上の人口割合について
20%〜25%になろうとしています。
つまり4人1人は老人となる状況。
(参考)
総務省
MC統計

しかしながら65歳〜70歳ってまだまだ
働き盛りですよね?
こんなこと言ったら怒られますか?
一昔前までは70歳ってかなり老いたイメージが
ありましたが、ある会社の社長の年齢を聞くと
結構こんな感じの話多いです。
70過ぎてもバリバリ現役で活躍されていたりします。
うちの親も65に突入しそうですが、まだまだ
家のローンとの闘いが終わっていないから
頑張ってもらわねばなりません。
と、いう事でこれから定年で第2の人生に
入られる方に、やはり新しい提案をしていく
必要があると考えます。
単純に年金で細々暮らすのではなく
有意義な時間の使い方を提案したいと考えます。
少なくとも、うちの親にはこのまま隠居生活は
無理だと思うので現役で行ける何かを
見つけなければなりません。
田舎者といいますか、貧乏性といいますか、
身体を動かしていた方がきっと元気に暮らせるはず。
何て親不孝者だと思われるかもしれませんが
自分もそうだと思うし、やはり生きがいというか
することがないと絶対老け込むと思う。
身近な課題です・・・。
敬老の日に失礼なコメントですが、
これが社会の現実で、色んな意味で
今後、絶対大変です・・・
しかしやっぱりローンの残りは・・・
中途半端なの建てるからややこしいねん。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 ブログブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする