液晶モニター 修理(1)・・・

20120628-0627-1.png
数ヶ月前?モニターが1台死にました・・・
ちょっとはやり不便なので、解体して診断する事にしましたが、
おそらくコンデンサかバックライトでしょう。

で、とりあえず1つアヤシイのをみつけました。
これが原因かはよく分かりませんが、若干頭が腫れています。
20120628-0627-2.png
まず安価な部品から交換してみる事に・・・
とりあえずコテでその部品は取り外しましたので、同等部品を探しに
明日にでも打合せのついでに行ってみましょ。
これがダメなら次はバックライト。
でも電源が入らない故障はそこじゃない気がします。
そもそもなぜこんな面倒事をしているかと言うと、メーカーが
つまらない事を言うからです。
自ら作っておいて、こんな簡単な修理もできない的な事を言うから。
ちなみに修理代を尋ねると、購入価格よりはるかに高額を見積ります。
おかしくないかい?
このコンデンサなんて100円程度ですよ。
なぜできない? こんな商売ホントにありなんでしょうか?
どこも同じ様なものでしょうか? 世の中間違ってないかい?
モノは大切に、直せるものは修理して、大切に使うってのが
ホントはエコで、資源を重んじた考えじゃ無かったのか?
そんな訳で、こんな事までしないといけなくなるのです。
まあ自ら試しますが、考えられる対処をしても直らなければ、
新規に考えなければなりませんが、一応試してみましょ。
続きはまた後日にレポートしましょ。




人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク