Appleのキャッチの巧妙・・・

0423-1
今日、“iOS 7.1.1”がリリースされましたよね。
結構アップデートに時間を費やしました。
そんな事から少しAppleの最近のページについて見てみましょ。
環境に対する考え方みたいなのが出ています。

こちらがそのティム・クックのナレーターで紹介されるビデオレター“Better”だ。
0423-2
“出会った時よりも良い世界を、未来へ渡すために”
ってちょっとドキッとさせられますよね。
0423-3
そしてこの
“誰もが同じことをしたくなる方法をつくるために”
おおっ、なるほど。って思います?
ん〜いい事はマネてね。お手本ね。ってことなのか、
それとも、とある企業に対して、中途半端なコピーを作ってないで
ここまで真似してみろや!って皮肉なのか、その真意は・・・
どちらにしてもなかなかいい。
そしてギズの記事にも出てる話題で、
ノーマン・フォスター氏が設計する新社屋ですが、
ジョブズの言葉で、
“私のことをクライアントとは思わないでくれ。君のチームの1メンバーだと思ってほしい”
と言ったそうですが、やはり流石ですよね。
安藤さんもよく似た事をいつも言っていますが
“建築は皆でつくるもの”
“頑張っても一人の力はしれている”
“オレがつくったと言える仲間が多いほどいい建築”
建築ってやはりそういう哲学であって欲しいと思います。
さて、連休明けぐらいから、また少しリンゴの話題が熱くなりそうですが
今年も後半楽しみですよね。
どんなビックリをみせてくれるのでしょうか・・・




人気blogランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク