桜ツアー2014 奈良篇②

0408-1
今日は昨日の続きからスタートです。
今日もどこかに行きたくなるいいお天気で下が
毎日遊んでいるわけにもいかないので・・・
“瀧蔵神社 権現桜” (樹齢400年)

こちらの特徴は石崖から横に伸びています。
0408-2
枝振り具合がなんともですね〜
0408-3
こちらもほぼ満開でちょうどのタイミング。
0408-4
支えが無いと持たない感がなんともですが・・・
0408-5
ここはちょっと辿り着くまでが大変です。
急で細細の山道です。
まず普通に対抗できませんので、田舎道に不慣れな方はかなり勇気が必要です。
0408-6
それでも頑張ったご褒美は間違いないでしょう。
0408-7
ここは初めて来ましたが、今回印象に残った1本じゃないでしょうか。
0408-8
でもホントに気をつけてくださいね。
0408-9
次に室生区小原の“極楽寺”(樹齢300年)
0408-10
こちらもロケーションはいいですよ。
0408-11
枝振りの向きによって表情が全く違います。
0408-12
こんな感じでね、裏と表って感じ?
0408-14
こちらもちょうどですね。
0408-15
桜は探していてもすぐ見つかるのでいいですよね。
0408-16
でも桜の木って結構ありますよね。
0408-17
次に“西光寺 城之山桜”(樹齢300年)
0408-18
こちらはまだ少し蕾が残る80%ぐらいでしょうか。
0408-19
ちょっとこの辺はまだ肌寒い感じです。
0408-20
こちらも少し頑張らないと道が狭い山道です。
0408-21
そうそう、撮影時に田んぼや畑に入るのよくないです。
私有地にも注意ですが、性質的にルール違反になりますのでご注意ください。
厳密に言うと環境に無い雑菌や種子や胞子など、そんな事もあります。
どうしても踏み入る場合など、所有者に許可を取る様にしましょ。
それでも基本あぜ道までですね。
0408-22
今までこちらはほとんど人に出会わず見れたのですが
年々人が増えてる感じですね。
0408-23
みんな桜好きですね〜
0408-24
ここまでで6本、7本の枝垂桜を紹介してきました。
次回はいよいよ残りの4本?
0408-25
とりあえず明日も今日の続きです。
お楽しみに!




人気blogランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク