花見の前に・・・

今日たまたま、いつもの砂利敷きの駐車場で日々忘れがちの季節を見つけた。


長くコンクリートやアスファルトで囲まれた空間で忙しく生活していると、子供の頃あたり前にあった、自然や季節の移ろい、その中で出会った小さな発見や楽しみを忘れている。

小さいときは、何かいいもの落ちてないかな〜なんて思いながら下を向いて学校までの道を歩いたものだ。
(今から思えば何もいいものなんて落ちてないのにね。)
ふとそんなことも思い出した。

null

こんなところにおったん?みたいな小さな喜びの一枚です。

桜がもう少しでほころびそうです。
明日から誰かの誕生日ですが、もう4月です。
今年も1/4が終わってしまいました。
明日から新しく始まる人もいるかと思います。
とにかく1年で一番日本らしい季節かな?花見にも行きたいし、その後は新緑の季節だし、そうそう、樹木の葉って本来の色は秋の紅葉した状態の色がその木の本当の色だそうだ。
緑色は光合成をする為の生きる為に色を変えているだけだって。

もう一度、もっと身近なものに幸せを感じたいと思う。
タンポポだって色々あるし、これは西洋タンポポかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする